野口英世記念 野口医学研究所

臨床試験の受託

製品の機能性への裏付けや
エビデンス取得の為のお手伝いをします。

オリジナル商品の販売促進で
こんなお悩みありませんか?

  • ・販売促進の為に臨床試験を⾏いたい
  • ・商品の安全性を実証したい
  • ・販売促進資料の⾁付けをしたい
  • ・エビデンスが欲しい
  • ・第三者機関による証書を得たい
野⼝研究所の臨床試験は
商品の効果効能をアピールするのに最適なサービスです

健康⾷品や健康器具を求める消費者は、商品の⾼い信頼性と安全性を期待しています。
消費者に安⼼してご購⼊頂くためには、販売者が安全性を裏付けるエビデンスを持つことが信⽤に繋がります。
野⼝医学研究所は安全性・有効性の臨床試験を受託しています。

特⻑

Feature1

⼩規模な試験でも対応します

⼀般的な臨床試験の会社では対応できない⼩規模でニッチな試験にも対応します。

Feature2

⽬的に応じてカスタマイズします

プロトコルから所⾒まで、⽬的に応じて必要な検査項⽬や⽅法をアドバイス致します。

サービス内容

製品や原料が⼈体に及ぼす影響の有無を調査
(サプリメント摂取による肌への影響、機器使用が睡眠に及ぼす影響等)

※可能な試験項⽬
⾎液検査、⽣化学的検査、尿検査、脳波測定、サーモグラフィー、⽑髪量・頭⽪検査パッチテスト、細菌検査 等
その他御社のご予算、ご希望に応じて対応させて頂きます。

ご利⽤の流れ

ご利⽤の流れ 詳細 ご利⽤の流れ 詳細

事例

【クライアント】

医療機器メーカー

【背景・導⼊効果】

消費者から⾎糖値が下がったという体験談が多数あったが、想定外の効果であった。ただの体験談で終わらせず科学的に検証したいと考え、裏付けになるデータを得る為に野⼝に依頼。
被験者30名に対し、検体使⽤前後による⾎糖値測定検査を⾏い、有意差があることを確認した。

【クライアント】

健康食品メーカー

【背景・導⼊効果】

健康食品を販売する内に、お客様から「肌荒れが改善した」という声を多く頂き、そのコメントに対する営業時の裏付けデータが欲しかった。
バイヤー用の提案資料なので、大々的な臨床試験で無くとも良いと考え、小規模の調査を希望。野口へ相談した結果、サプリメント摂取前後での保湿量変化を測定・グラフ化することで、裏付けデータ(エビデンス)を取得することが出来た。
現在バイヤーへの提案時には、野口医学研究所のロゴ入り報告書を基に、製品の優位性をアピールすることが出来ている。

質の⾼い臨床試験は野⼝医学研究所にお任せください。