野口医学研究所の考え方

ヒトは生きるために必要な栄養素を食事から摂っています。
栄養素は体をつくる“源(もと)”となり、健康を保つ上で欠かせません。

「医食同源」

それは、食で生命を養い、健康体を維持することで病気をも予防できる―つまり、医療と食はその源は同じである―
という考え方です。

現代は食の選択肢が広いが故に偏食になりやすく、
食事から十分な栄養素を摂取出来ていないことが多いのが現状です。
そんな現代社会を生き抜くために、健康で楽しい毎日を送れるように、食事では摂りきれない栄養素をサプリメントで補っていただきたい。
そんな想いで私たち野口医学研究所は、栄養バランスを整えやすいサプリメントづくりに取り組んでいます。

特に私たち管理栄養士は、食のスぺシャリストとして糖尿病や腎臓病、高血圧症、脂質異常症などの生活習慣病を予防するために、医療従事者の一員という自覚を持って務めております。
ささやかながらも皆さまの一次予防に寄与し、「医食同源」の考えを実践することで少しでも多くの方が健康で笑顔になれるよう願っています。

医療従事者・医学教育の支援について

「患者さんに寄り添う医療従事者」を育てたい育成の取り組み

野口医学研究所では設立以来、
国際的な医学教育の支援を実施

より良い医療を目指すべく、私たちは多数の医師・医学生の研修を支援し、患者の痛みや苦しみに共感し、「私たちに治させて下さい」という精神で寄り添うことができる医療人の育成に尽力しています。日本の医療現場の未来を担う研修医・医学生に向けて、国際的な医学教育の推進を行っています。

野口サプリメントシリーズの収益金の一部を医療人の育成支援へ

野口サプリメントシリーズの収益金の一部はこの医学教育活動に充てられるため、商品の購入により、皆さまにも未来の医療人の育成支援に貢献できるシステムとなっています。

おすすめ情報

全商品一覧

野口医学研究所からのお知らせ

2022年8月9日

管理栄養士による“食”のサポート「ここからヘルス」実施中!

2022年7月28日

【重要】野口サプリメントシリーズ「新健康活力製品」が新しくなります

お知らせ一覧

TOP PAGE